このエントリーをはてなブックマークに追加 
フリーウェイジャパン
クラウド型のタイムカード
従業員のスマホやIC定期券をタイムカードに使えて
10名まで無料のクラウド型タイムレコーダー
フリーウェイタイムカード
メリット

1.カンタンに使えます

タイムカードをリーダにかざすだけで、出退勤時刻がインターネット上のサーバに記録されます。日次と月次の勤務実績表をエクセルファイルにダウンロードするのもボタン1つで可能です。

クラウド型のタイムカードだから簡単

2.今もっているものを利用できます

タイムカードに使うのは、従業員の方なら誰でも持っている「おさいふケータイ」か「IC定期券※」です。あとは、パソコン、エクセル、ICカードリーダ「パソリ」(2,500円程度)があれば使い始められます。

ICカード対応だから、誰でも使えます

3.不正を防止できます

従業員の携帯電話や定期券をタイムカードとして利用するため、なりすましの打刻を防げます。

従業員の出勤時間を正確に

※利用できる定期券は、ソニー株式会社が開発した「FeliCa」が利用できるスイカ「Suica」、トイカ「TOICA」、イコカ「ICOCA」、パスモ「PASMO」、ピタパ「PiTaPa」、「おサイフケータイ」、キタカ「Kitaca」、スゴカ「SUGOCA」、ニモカ「nimoca」など

必要なもの
GメールのアカウントGmailアカウント

※アカウント作成ページはコチラ

パソコンお持ちのパソコン

※インターネット接続必須
(Microsoft Internet Explorer 6.0 以上 )

Excel2007・2010エクセルに対応
携帯電話かICカード携帯電話かIC定期券
ICカードリーダー
「パソリ」
ICカードリーダーが必要

Amazonで「RC-380」で検索すると、送料込みで2,500円ぐらいで売っています。

お申込みから利用までの流れ

① 必要なものを準備します。
② HPから申込みます。
③ パソコンでフリーウェイタイムカードにログインし、従業員やタイムカードを登録します。
④ パソコンで打刻専用の画面を開き、携帯電話や定期券で打刻します。
⑤ 勤怠データ変換ツールで、日時や月次の勤怠データを集計します。

無料版と有料版の違い
無料版 有料版
初期費用 無料 無料
年間利用料 無料 10,000円~
登録できる従業員数 1~10名 11名以上
操作サポート なし あり
お申し込み  恐れ入りますが、現在、お申込みの受付を停止しております。
ご了承ください。
登録する社員数 年間利用料
11名~50名 10,000円
51名~100名 15,000円
101名~ 以降、100名ごとに
+5,000円

※機能の違いはありません。
※価格はすべて税抜きです。
※有料版は、ご契約された月は無料でご利用いただけます。 例)9月1日申込…課金は10月スタート
※無料版で作成されたデータは、有料版に引き継がれますのでご安心ください。